一宮川の氾濫

昨日の豪雨はすごかったですね。

全国ニュースで一宮川の氾濫・・と報道されていたので心配されるのですが。

下記の国土交通省の川の防災情報サイトで一宮川を確認すると。

http://www.river.go.jp/kawabou/ipGaikyoMap.do?areaCd=83&prefCd=1201&townCd=1201421&gamenId=01-0701&fldCtlParty=no

上流のほうに金田というポイントがありますが。氾濫したのはこの上流に近い側、茂原市だったようです。

一宮町での一宮川は河口に近く川幅も広いし、あまり蛇行していないので。けっこう堤防さんが頑張ってくれます。

とはいえ。避難勧告が町全域に出ていたものなー(またまた)。

今日の午後でもこんな感じで推移は高かったです。

中の橋から一宮川を
中の橋から一宮川を

弥生会計の仕訳一括置換で消費税コードを修正したい場合

消費税が増税されて暫く立ちました。

消費税コードを間違えて沢山仕訳入力してしまった方もおられるでしょうか。

例えば下記のように消費税コードを設定して、同様の仕訳を大量に入力した場合。売上を全部(課税10%)の消費税コードに修正したいとします。

(借方)現金***(消費税対象外)/(貸方)売上***(消費税非課税)

知らなかったのですが、このような修正を仕訳一括置換設定で消費税コードを指定して行うことができないんですね!

置換で消費税コードを指定して修正しようとすると、借方の現金までも同じ消費税コードにされてしまう。

とりあえずこうすれば良いのかな?

  1. ダミーの科目売上Zなどを作成して科目設定で望む消費税率を設定する
  2. 仕訳一括置換で科目を指定して設定する・・上記で売上を売上Zという科目に置換するように設定
  3. 上記の設定の際に「置換後の科目設定に合わせて税区分を再設定する」にチェックを入れる
  4. 売上Zに一括置換して消費税コードを望みのものに一括変更する
  5. 再度、売上Zから元の売上という科目に一括置換する

・・・面倒くさい・・ですよね・・。

令和2年2月17日(月)時点での仕様ですので。改善があるかもしれません。

一宮町洪水土砂災害ハザードマップと避難行動の検討

https://www.town.ichinomiya.chiba.jp/assets/files/kinkyu/h260515dosha_hazardmap.pdf

「一宮町洪水土砂災害ハザードマップ」で確認すると。50年に一度の大雨(一宮川流域の二日間総雨量324㎜)で想定される浸水区域が示されている。

このハザードマップの考え方ですが。普段確認して「いざというときに水の出ていなそうな避難経路を選ぶ」などということに使うもののようです。

後何ミリ降るまで大丈夫・・というものではないと。

警戒レベル4で避難勧告が出たら対象地域の場合は速やかに非難が基本だと。

 

 

台風第19号により被害を受けられた皆様方へ

https://www.nta.go.jp/…/shi…/saigai/r1/0019010-071/index.htm

国税庁サイトには15号に引き続き下記の掲示がされています。
「台風第19号により被害を受けられた皆様方へ」

個人で雑損控除が気になる人は、身の回りが落ち着いてから、できるだけ年内に税務署に相談に行っておきましょう。確定申告の時期まで待っていても良いことはないので。

なお、個人所得税の雑損控除は「雑損控除の計算において、災害により被害を受けた住宅や家財、車両の損失額は、その損失の生じた時の直前におけるその資産の価額を基として計算することとされて・・」というものなので少々難解な規定ぶりになっています。

下記のリンクで簡易に損害を計算できるのですが、それでも???と感じる方は多いでしょうから「早めに所轄の税務署に相談」がやっぱり良いですよ。

もしも納得のいかない指導・説明に感じたとしても、年内に言っておけばそこからジックリ考えて改めて納得するなり別の主張するなりできるわけですから。

https://www.nta.go.jp/…/shi…/saigai/h30/0018008-045/01-2.htm

弥生会計の補助科目軽減税率設定

令和元年10月1日より軽減税率が適用される場合の弥生会計の設定ですが。

https://support.yayoi-kk.co.jp/subcontents.html?page_id=18465&grade_id=Pro1U

弥生会計20では上記のリンク先ヘルプのように、補助科目に税率が設定できます。

自分の会社は軽減税率品を扱わないんだよ・・という場合も経費・・特に交際費の場合は食料品を購入したのなら軽減税率で入力してください。

弥生会計20なら「交際費科目の補助科目(香典等)には消費税対象外設定に」「交際費科目の補助科目(食料品等購入費)には軽減税率設定に」とすることが可能です。

古いバージョンだとこの設定ができないことがありますので、ご注意を。