一宮町洪水土砂災害ハザードマップと避難行動の検討

https://www.town.ichinomiya.chiba.jp/assets/files/kinkyu/h260515dosha_hazardmap.pdf

「一宮町洪水土砂災害ハザードマップ」で確認すると。50年に一度の大雨(一宮川流域の二日間総雨量324㎜)で想定される浸水区域が示されている。

このハザードマップの考え方ですが。普段確認して「いざというときに水の出ていなそうな避難経路を選ぶ」などということに使うもののようです。

後何ミリ降るまで大丈夫・・というものではないと。

警戒レベル4で避難勧告が出たら対象地域の場合は速やかに非難が基本だと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください