年末調整手続の電子化・・はまだできないかも

年末調整手続の電子化に向けた取組について(令和2年分以降)

https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm#soft_dl

上記で国税庁は「従業員が電子データを作成して」と書いてるんで、実務家は動向を見守っていると思うのですが。定番の年末調整スフトいくつかを確認してみると、従業員が作った電子データを取り込む機能を持っていないし、対応は未定なんですね。

NTTデータの達人と弥生給与は未対応で未定です。他も調べてみなくては。

令和2年分から青色申告特別控除が55万円に下がってしまう方

令和2年分の所得税確定申告から、青色申告特別控除が65万円ではなく55万円に下がってしまう方・・は65万円控除を維持したい場合「電子申告をする」か「電子帳簿保存をする」ということを求められます。

国税庁の情報などを参考にお早めに。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2072.htm

(茂原商工会議所にて)台風被災者の皆様へ税理士による税務無料相談のお知らせ

茂原商工会議所2階大会議室にて

完全予約制-令和2年10月13日(火)10:00~15:00

詳細は下記で確認してください。

http://www.zei-mobara.jp/taxacc_soudan.html

http://www.zei-mobara.jp/pdf/saigaisoudan.pdf

インストールマニュアルが意味不明:国税庁の年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(プロトタイプ版(Ver.0.9))

令和2年10月5日(月)追記。下記の記事を先日書きましたが。本日確認すると「正式版」がアップされていました。しかしながら、国税庁が配布するのは年末調整データを給与受給者が作成するソフトであって「給与の支払い側のソフトが出そろっていない」状況のようなので。年末調整の電子化・・険しそうです。

****以下、当初の投稿****

年末調整の電子化が叫ばれていますが。正直年末調整は廃止か簡素化すべきだと思います。中小企業への負担が馬鹿にならない。

今般の電子化も大企業ならいざしらず「中小企業の従業員さんにアレを求めるのは無理がある」と感じる。

と愚痴を言っていても仕方ないので、年末調整ソフトのプロトタイプを試してみましたが。

「私の見方が悪いのか?あのマニュアルで普通にインストールできると思えない」

なんとかインストールしましたが。

国税庁では下記のように書いているので、ソフトウェア開発者だけが使うものではないはず。

***********引用****
「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」は、年末調整申告書について、従業員が控除証明書等データを活用して簡便に作成し、勤務先に提出する電子データ又は書面を作成する機能を持つ、国税庁が提供するソフトウェアです。
本ソフトウェアを令和2年10月にリリースするに当たり、本ソフトウェアの導入を検討している方やソフトウェア開発業者向けの動作確認用として、プロトタイプ版の仕様を公開いたします。

項番 資料名 データ形式:容量 更新月
1 公開に当たっての留意事項
(最初にお読みください) PDF形式:100KB 令和2年3月31日
2 年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(プロトタイプ版(Ver.0.9))

https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm
**********引用終わり****

仕方ないので (国税庁課税部法人課税課宛)インストールマニュアルの不備について指摘しておくことにしました。

【指摘内容】

Ver.0.9インストールマニュアルでは下記の記述で終わっています。

*****
4.「Add-AppDevPackage.ps1」ファイルをマウスで右クリックし、「PowerShellで実行」をクリックする。
*****

マニュアル表記のこの作業後CordovaApp.Windows10_2020.0.0.0_x64.appx」を実行しなければ私のWindows10環境ではインストールは始まりません。

開発者にとってこれ普通のことなのかもしれませんが、それなりにPCを使いこなしているはずの「ソフトウェアの導入を検討している方」には意味不明。

リリース文の説明を読む限り、税理士事務所などが確認のためにインストールすることが想定されるところ、あまりに不親切ではないでしょうか?

と思うので。国税庁の nencho@nta.go.jp (国税庁課税部法人課税課宛)に問い合わせしています。(他にも誰かヒトバシラになって欲しいので・・)。

 

持続化給付金について、新事務局による申請受付を9月1日(火曜日)より開始

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

持続化給付金について、新事務局による申請受付を9月1日(火曜日)より開始されるようです。
9月1日以降の申請受付やその分の審査等については、新事務局(「9/1~申請受付分等」持続化給付金事務局)が担当し、8月31日までに受け付けた申請分の審査等については、現行事務局(「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局)が担当するとのこと。

給付要件等に変更はない模様。

 

2020年旧盆直後(日)の一松海岸

旧盆直後、日曜日の一松海岸。

今年、海水浴場は開設されていないけれど。夏の海はやはり格別な感じ。
感染に注意しながらも、日差しの下、潮風に吹かれるのは気持ちいいものだ。 2020年の夏が特異なものだったと振り返れる日を待ち望む。

 

一宮しおさいの森 この夏の状況

この海側で育った私が慣れ親しんだ海岸の様子を確認に。旧盆間近の休日人出が凄く少ない・・と思うけれど。私が子供の頃からこの浜は遊泳禁止区域(通年?)なのでこんなものか?サーファーさんも少ないし。コロナの影響はここでははかれないかな。ここへいたる道は多分北部林業さんの管轄で「しおさいの森」と表記されている。しおさいの森・・の詳細はちょっと調べた限りでは不明。

海岸の砂浜は昔もっとずっと広かった。大きなウミガメの死体を何回も見たし・・。コウイカが波打ち際に漂っているのを拾ってお刺身で食べたり・・。砂浜の穴からカニをほじくりだして揚げて食べたり(あまり美味しくない・・^_^;)・・。思い出一杯。

JR上総一ノ宮駅舎改修完成を確認しに・・

JR上総一ノ宮駅舎改修完成

改修完成日は未確認ですが。終了したようです。

曇り空の下だと鶯色っぽい外装色が地味に見えます。妙に派手より良いと思うけど。
事前の工事説明だと夜は照明が内側からもれるようにデザインすると言っていたけれど、どうなんだろう?

8月上旬の駅前としては、格段に人手がないと感じます。
悲願の?末に開通した東口ロータリーに回ってみても、人気は無い。

正しくコロナの影響拡大を抑えるために皆さん自粛・・と思うことにしましょう。

10年後、どういう思いでこの夏の光景を思い起こすのでしょうね。

GALLERY801

千葉県長生郡睦沢町川島のGALLERY801。

コロナの関係で作家さん展示は見合わせているようですが。付近の景色は素晴らしいです。

コロナ禍が去ってゆっくりお邪魔できる日を待ち望んでいます。