(茂原商工会議所にて)台風被災者の皆様へ税理士による税務無料相談のお知らせ

茂原商工会議所2階大会議室にて

完全予約制-令和2年10月13日(火)10:00~15:00

詳細は下記で確認してください。

http://www.zei-mobara.jp/taxacc_soudan.html

http://www.zei-mobara.jp/pdf/saigaisoudan.pdf

インストールマニュアルが意味不明:国税庁の年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(プロトタイプ版(Ver.0.9))

年末調整の電子化が叫ばれていますが。正直年末調整は廃止か簡素化すべきだと思います。中小企業への負担が馬鹿にならない。

今般の電子化も大企業ならいざしらず「中小企業の従業員さんにアレを求めるのは無理がある」と感じる。

と愚痴を言っていても仕方ないので、年末調整ソフトのプロトタイプを試してみましたが。

「私の見方が悪いのか?あのマニュアルで普通にインストールできると思えない」

なんとかインストールしましたが。

国税庁では下記のように書いているので、ソフトウェア開発者だけが使うものではないはず。

***********引用****
「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」は、年末調整申告書について、従業員が控除証明書等データを活用して簡便に作成し、勤務先に提出する電子データ又は書面を作成する機能を持つ、国税庁が提供するソフトウェアです。
本ソフトウェアを令和2年10月にリリースするに当たり、本ソフトウェアの導入を検討している方やソフトウェア開発業者向けの動作確認用として、プロトタイプ版の仕様を公開いたします。

項番 資料名 データ形式:容量 更新月
1 公開に当たっての留意事項
(最初にお読みください) PDF形式:100KB 令和2年3月31日
2 年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(プロトタイプ版(Ver.0.9))

https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm
**********引用終わり****

仕方ないので (国税庁課税部法人課税課宛)インストールマニュアルの不備について指摘しておくことにしました。

【指摘内容】

Ver.0.9インストールマニュアルでは下記の記述で終わっています。

*****
4.「Add-AppDevPackage.ps1」ファイルをマウスで右クリックし、「PowerShellで実行」をクリックする。
*****

マニュアル表記のこの作業後CordovaApp.Windows10_2020.0.0.0_x64.appx」を実行しなければ私のWindows10環境ではインストールは始まりません。

開発者にとってこれ普通のことなのかもしれませんが、それなりにPCを使いこなしているはずの「ソフトウェアの導入を検討している方」には意味不明。

リリース文の説明を読む限り、税理士事務所などが確認のためにインストールすることが想定されるところ、あまりに不親切ではないでしょうか?

と思うので。国税庁の nencho@nta.go.jp (国税庁課税部法人課税課宛)に問い合わせしています。(他にも誰かヒトバシラになって欲しいので・・)。

 

持続化給付金について、新事務局による申請受付を9月1日(火曜日)より開始

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

持続化給付金について、新事務局による申請受付を9月1日(火曜日)より開始されるようです。
9月1日以降の申請受付やその分の審査等については、新事務局(「9/1~申請受付分等」持続化給付金事務局)が担当し、8月31日までに受け付けた申請分の審査等については、現行事務局(「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局)が担当するとのこと。

給付要件等に変更はない模様。

 

家賃支援給付金のポータルサイト公開

家賃支援給付金のポータルサイト公開

https://yachin-shien.go.jp/

持続化給付金より大分ハードルが上がった感じ。

間違うと面倒みたいなのでサポート会場に行った方がいいかも。

https://yachin-shien.go.jp/news/01/index.html

大体令和2年7月15日(水)からサポート会場開設なんですが、茂原は令和2年7月17日(金)からなのね・・・・。

 

家賃支援給付金と千葉県の再建支援金の違い

https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

上記経済産業省サイトにて家賃支援給付金の詳細が出てきていますが。千葉県の再建支援金と違って法人の代表者から当該会社が賃借している場合などを自己取引としてはっきり除外しているのですね。

千葉県の再建支援金では上記の自己取引のようなモノの疑義には触れていません。

電話して確認すると、千葉県の再建支援金は代表取締役から会社が賃借しているような場合でも、要領に示してあるように契約書が作成されていて前年確定申告書において計上があれば申請受け付けておりますとの回答でした。

ややこしいのは国の家賃補助と同様に自己取引を除外している自治体の家賃補助があるようで・・。暫くバタバタは続きますね。

 

智恵子抄詩碑-サンライズ九十九里

国民宿舎サンライズ九十九里は長生郡の居住者にもおなじみです。

7/1にリニューアルオープンしたとのことで側まで行ってみました。

宿舎から出て行く車に・・スタッフでしょうか?数名深々と頭を垂れていました。

大変ですよね、観光業。頑張って欲しい。

ここに寄ったら智恵子抄詩碑にもお立ち寄りください。すぐ隣です。

 

持続化給付金で個人の不動産所得は対象になるのか?

持続化給付金で個人の不動産所得は対象になるのか?
  •  令和2年5月7日(木)時点で上記に記載されている文言に次のようにあります。
    ***************
    Q8.算出方法における売上とは何か。
    詳細は申請要領に記載していますが、確定申告書類において事業収入として計上するものです。収入の総額から経費等を差し引いた利益ではありません。また、不動産収入や給与収入、雑所得等は含みません。
    ***************
 上記を読む限りは個人事業者の不動産所得は対象にならないように読める。
 ただ。この表現は税法に携わっているモノからすると大変不親切で曖昧な表現。そもそも持続化給付金の専用サイトでこのことを確認できるようになっていないように見える。
 書いている方は当然と思っているのかもしれないけれど、要求されている書類は確定申告書であるので「個人、法人ごとに税法的なきめ細かい表現の配慮が求められる」のではないか。
 経済産業省で助成金などを扱っている官僚の場合「審査で要件に叶えば支給するのだから趣旨を考えて申請しなさい」という姿勢を感じる。
 普段の助成金等ならそれでもいいかもしれないが、この給付金は非常時要件充足すれば一律給付なのだから、いつもの気持ちで臨んで貰っては困るなと。

防災無線アプリで一宮町の防災無線を聞こう

防災無線で一宮町の防災無線を聞こう・・・役場サイトで「防災アプリ運用開始」と紹介しています。

https://www.town.ichinomiya.chiba.jp/kinkyu/5.html

私は、情報弱者・・特に高齢者などに向けてipadなどの通信機器を配布して、使用教室をしたらいいのになーと思います。

介護や孤独死(って言葉は間違っていますけどね・・孤独って本人の感情なんだから・・)問題・・全てに関わると思う。

一宮海岸周辺道路、通行止めのお知らせ(R2.4.23)←地図がピンと来ない

一宮海岸周辺道路、通行止めのお知らせ(R2.4.23)

https://www.town.ichinomiya.chiba.jp/kinkyu/6.html

一宮町役場のホームページには下記左の写真が掲示されている。一宮町に住んで日が浅かったら「一体どんな道路封鎖がおこってしまうのか?」とびっくりしてしまう。この道路は海水浴に行くのでもなければf封鎖しても生活には支障がないといって良い区間です。

右に並べたgooglemapの地図のキャプチャ画像のほうが分かりやすいので比較してみてください。

またgoogleで閉鎖区間の外周ルートを設定しておきましたので、下記リンクでもっと分かりやすく確認できます。ストリートビューで見てみれば「ああ・・あのファミマから海に入っていく道かー」と。

https://goo.gl/maps/WZM1tr3HpXGPEYQN7←googleマップで設定したルートへのリンク

一宮海岸への道
一宮海岸周辺道路、通行止めのお知らせ(R2.4.23)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(経産省パンフ)

顧問先では新型コロナウィルス感染症関連の経済施策では何を参考にしたら?と迷っておられる方が多いのですが。

情報が氾濫している今、経済系の施策で確認しておきたいのは経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連というサイト。これが第一だと思います。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

中でも、このページにある新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へというPDFファイルをこまめにチェックしましょう。

本日時点では2020年4月22日12:00時点版が最新です。

このパンフレットが良いなと思うのは、(経産省のパンフなのに)雇用系の助成金も含めて支援策が網羅されていることです。

市町村のサイトだと市町村の支援策しか書いていなかったりします。

とりあえずこのパンフだけ見ててもいいんじゃないかなと。目移りしてると疲れちゃうでしょ?