台風シーズン前に一般県道長生茂原自転車道線から河川確認

睦沢町川瀬橋
睦沢町川瀬橋

一般県道長生茂原自転車道線の通行止め規制について
https://www.pref.chiba.lg.jp/cs-chousei/osirase/tuukoukisei1.html

上記には河川改修工事に伴い平成28年10月17日(月曜日)~平成32年3月31日(火曜日)まで通行止め規制とされています。

動画の48秒付近に睦沢町川島の川瀬橋の通行止め看板が写っていますが「~令和5年3月31日まで」となっています。

台風の影響なのかもしれませんが、この自転車道7年間も一の宮橋からここまでが使えない状態となります。散歩してる方、ジョギングしてる方、けっこう利用者いるのですが・・。
コロナでお子さんや高齢者の方、健康に気を遣って歩いているって風景増えましたよね。そういう需要にだって政策的にアピールできる道路だと思うんだけどな・・。

・・自動車無駄に乗ってる文化から脱却できないのはこういうとこなんじゃないの?

自然に優しいって口ばっかりかよ(`ε´)。

と毒舌はこのくらいにして・・(^_^;)。

この道路、一の宮橋あたりから先は暫く一宮川の北側(茂原市・・ジャパンディスプレイに向かって右岸)が舗装されている施設なのですが、途中岸を入れ替えたりして茂原市二宮福祉センターあたりまでズーッと繋がっているなかなか優れもの。

ところが上記の改修工事以外も、この動画の58秒あたりのように台風被害で分断されてところどころ改修工事中。南岸を走るとこんなふうに鬱蒼とした草地ライドになってしまいます。凄いね・・マムシとか居るねきっと・・(>o<)。

自転車道どうこうよりも、この夏の雨や台風に耐えられる改修がしっかりなされることを願っています。

今年は大水で怪我する人出て欲しくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください